バターが。


習ったブリオッシュを復習したくて、でもたっぷり作った酵母もあるので、
イーストで習いましたが、あこで作ってみました。

しかし捏ね上がりにやっと気づきました。

バターが無塩バターではなく、普通のバターだった!
困った・・・。

普通のパンならまだしも、油脂たっぷりのパンに、塩たっぷりのバターを使ってしまうなんて!!
捨てるのも勿体ないし、試験的に発酵→焼成までやってみた。

そして、どうしてもブリオッシュを「ちゃんと」今日中に焼きたくて、
スピーディーに作れるけどちゃんと天然酵母♪な、白神こだま酵母の出番~

なんなんでしょう、この執着具合・・・
面倒な私です。

そして出来上がったのが、コチラ。
b0183002_0544358.jpg








左が 白神こだま酵母。右が あこ酵母(バター間違いの方)。

配合は、酵母の違い&水分量、発酵時間以外全て同じ。
やはり、右の方が小さいですね。当たり前か・・・
少しだけギュっと詰まった感じ。

香りが気になる こだま酵母も、ブリオッシュだと気にならず。
そして、「しょっぱいブリオッシュ」になる予定だった、
有塩バター山盛りのパン、意外にもそんなに塩気がキツイというほどでもなく。
白いパンになるかとおもいきや、そうでも無く。
(無塩バターだったのでは?と思い直したのですが、使用したバターの残りを少し食べたら、
やはり塩気を感じたので、やはり無塩ではなかったはず)

・・・

発酵のかかり具合は、やはりとーっても遅かったですね・・・。

なんだかよくわからない結果になりましたが、
明日は何食わぬ顔で家族に出す予定ですよ。ふふふ。


一度ちゃんと仕上げたパンでも、
「酵母を変えたら?」「粉の種類を変えたら?」「バターを減らしたら?」「水分の種類変えたら?」「オーブンの種類を変えたら?」とか、
レシピ本の通りじゃない作り方を試したくなる性格なので、
それで上手くいけばスッキリですが、
変な方向にいってしまう事もしばしば(汗)。
暴走しはじめると抜け出すのがなかなか大変です。

でもそんな実験が楽しかったり。
(誰に褒められるでもなく、一人のマニアックな世界です・・・)

お気に入りの、厚焼きのチクテ風マフィン。
いつもと違うオーブンで焼いてみると・・・

b0183002_113128.jpg


*若干火力弱め・小さい電気オーブンで(トースターにもなるサイズです)。

白い、白い~!
そして大福モチのような。

・・・
これはこれで美味しそうなんですが。角は丸すぎたけどね。
こっちは、もっとフワフワしてて食感も全然違ったのです。
むしろ、こっちの方がアリ?

面白いです、焼き比べ。
[PR]
by azukipan18 | 2009-09-16 01:18 | つぶやき